好きなことを仕事にしよう!専門性を活かし、実力派のイメージコンサルタントを目指す方へ。

受講生の声

 アカデミー受講生の皆様からお寄せいただいた声を紹介いたします。

宮崎有未様

宮崎有未さん 

金融の世界からいきなりイメージコンサルタントという今考えると無謀とも思える挑戦ができたのは単に知識を得るため、資格を得るための講座ではなかったから。
学び始めた時に感じた、あのウキウキする高揚感、楽しい!と感じた感覚を、
今度はイメージコンサルタントとしてコツコツと伝播させたい。 

それまでの15年の会社員生活をやめて、私は工藤亮子先生と出会いました。
当時はフリーランスでの仕事で生きていきたいという漠然とした想いだけで
自分に何ができるかを模索する日々でした。
 
ふとしたことから、工藤亮子先生のブログに行き当たり
カラーの講座に興味をもちました。パーソナルカラーという言葉を知ったのもこの時です。
もともとカラーには興味があり、オーラソーマを勉強していたこともありすぐに受講を決めました。

これがイメージコンサルタントと工藤亮子先生との出会いです。

当時のアカデミーは大手町のビルにありました。
大手町の駅から教室まで歩きながらイメージコンサルタントの素地がない私は
「場違いかもしれない」と少々不安な気持ちを持ちながら教室に着いた記憶があります。

勝手な想像で「あなたが受講するの??」的な威圧感があったらどうしようと
心配な気持ちが直前で出てきたのです。

でもそんな心配は要りませんでした。

とてもキラキラした光を放つ気さくな女性が迎えてくれたのです。
その印象は「いつもニコニコ、笑顔が一番!」という標語のモデルかと思うくらいでした。
それが工藤亮子先生です。

私はイメージコンサルタントになろうと思う前にこういう人になりたい!と強く思ったのです。

これには理由がありまして、当時、自分探しをしていた私は、興味をもったセミナーや講座を
いろいろと試していました。自分には何ができるのかと。

そんな中でパーソナルブランディング(今の肩書きは変わっています)の
ある著名な方のセミナーを名古屋まで受けに行った2ヶ月ほど経った頃でした。
セミナーのあとは個人コンサルティングも受けていました。

その方が「自分が何をしたらよいかわからない時はこういう人になりたいという人を見つけたら良い。」
と言われていたのです。
その時は「なるほどなー」とは思ったものの、「そんな簡単に見つかるものではない」
と内心思っていました。

それが、大手町のあの教室で工藤亮子先生と出会い、「こんな風に私もキラキラしたい!」
と強く感じたのです。

話を戻します。

アカデミーは、色の3原則の講座から始まり、パーソナルカラー、メイク、イメージ、メンズの分野
など多岐に渡る内容です。

私はそれまで、好きな色の服を着る。という信念、着たい服を着る。というスタイルでした。
アカデミーには、当然お気に入りの洋服を着て行きます。
なんと言っても、カラーの勉強をしているのですから!

だが、しかし、、、私の着ていた色は、見事にパーソナルカラーを外しまくっていたのです。
イエローベースの私がブルーベースの色群から選んでいたのです。
顔色を悪く見せる濁り系も着ていました。
帰宅後、妹にためらいなくそのワンピースをあげたのを思い出します。

色の効果を身を持って理解した私は、理論に基づいた似合う色(パーソナルカラー)がある、
そしてその人の目指す印象を創りだすパーソナルカラーがある、ということに夢中になりました。

講座で使うカラーチャートや色見本は見ているだけで楽しく、しばらく電車の中で
持ち出して眺めるほどでした。
そしてカラーは洋服だけでなく、メイクやアクセサリーにも繋がり、
洋服の素材や柄、シルエットまで、体系化された講座内容は、
気がつくとあっという間にアカデミーの終了を迎えていました。

アカデミーでは、教室での講座の他、現場に即したレッスンもあります。
ショッピング同行は実際に女性、男性のお客様を迎えます。
その方からの事前ヒアリングを行い、本番と同じように予算、時間も決めて行います。
他にもオーダースーツのテーラー訪問などどれも価値のある実践に合わせたカリキュラムでした。

金融の世界からいきなりイメージコンサルタントという今考えると無謀とも思える挑戦ができたのは
単に知識を得るため、資格を得るための講座ではなかったからだと思います。

私に足りない分野を補うために、読んでおくと良い本や、調べてみると知識が深まりそうな
情報も下さいました。

また、イメージコンサルタントとしての先生の実体験をお話しいただいたのも
自分がそうなった時を具体的に思い描くことができる貴重なお話しでした。
講義中はもちろん休憩中も盛り上がっていたことを思い出します。

素人の生徒をプロとして活躍できるように出し惜しみのないアドバイスを下さったことは
「誰を師とするか」という点で、私の選択は間違っていなかったと確信できます。

こうして、業界を知らなかった私がいまイメージコンサルタントとして活動しています。
アカデミーで得た知識をどう活かしていくかそしてお客様が笑顔になるようなサービスは何かを
初心を忘れずにこれからも進んでいきます。

私は工藤亮子先生との出会いがありイメージコンサルタントの道を選びました。

イメージコンサルタントに限らず、人を笑顔にできる仕事ができるのは素晴らしいことです。

私がカラーを学び始めた時に感じた、あのウキウキする高揚感、楽しい!と感じた感覚を、
今度はイメージコンサルタントとしてコツコツと伝播させたいのです。

そのウキウキ感は、たくさんの魅力を引き出し、自信と変わっていく力になります。

その自信が、人生を豊かに生きる栄養素となって、輝き続ける人になる。

私も一緒に輝き続け、そして応援していけるイメージコンサルタントでありたいと思っています。

Blog:http://ameblo.jp/image-style/

 

 

 

 

まずはセミナー&説明会に参加してみたいという方は
下記フォームよりお申し込みください。

banner

 

 

 

 

 

 

contactbox  

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-6362-3958 平日10:00 - 17:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © Dear Image Image consulting Academy All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.