前回は、私工藤と
イメージコンサルタントという仕事との出会いを
少しですが紹介しました。

「イメージコンサルタントになりたいんです。」
とお問い合わせをいただく中で

「でも私、アパレル出身ではないんですが
 大丈夫でしょうか・・・?」

という不安の声が非常に多いのが現状です。

 

不安に思われる気持ちもすごくわかります。
実は、私も独立前は不安に思っていたからです。

 アパレル

前回のメルマガでもご紹介した通り
私もアパレル出身ではありません(^_^)v

 

それでも、ジュエリーや化粧品のお仕事をされていましたよね?
という声が聞こえてきそうですが

ファッションに関しては
幼い頃から興味があったのは事実です。

学生時代は、古着にはまったり
ファッション雑誌を読みあさっていましたし
ジュエリーのPRをしていた時は
上司に呆れられる程、WWD Japanを熟読していました。

 

その頃からの知識や興味は
今でも役立っていると思いますし
アメリカ時代にアパレル会社のお手伝いをかじったこともあります。

 

でも、実際には現在のお仕事の多くは
イメージコンサルタントになろう!
と思った後から勉強し
実践の中で身につけたことばかりです。

 

特に、メンズスーツやメンズファッションに関しては
女性の方であれば、知らなくて当然です。

 

アパレル出身ではないし・・・

と不安になる位なら

 

その分、本や雑誌で勉強したり
ショップ巡りをしたり
自分なりのコーディネートを写真に撮ってみたり
素材に触れてみたり
気になる講座に参加してみたり
自分だけのスタイリングブックを製作したり
・・・

できることは沢山あります!

と、書きながら、ふと思い出しました。

 

独立当時、ある講座に申し込んだ私は
参加費を払った上で
「アシスタントをさせてもらえませんか?!」
と無謀にも主催者の方に連絡したことを。。。

 

その時は「必要ないので講座に集中してください」と
お断りされてしまいましたが

今、思えば、微笑ましい行動です (^-^)

『イメージコンサルタント』
といっても

強みは人それぞれ
十人十色です。

 

あなたの好きなことは何ですか?
寝食を忘れるほど熱中できることはありますか?

 

何か1つでも思いついたら
メモしておいてくださいね。

 

では、今日はここまでにしますね。
See you soon!

————————————
【編集後記】

週末はセラピストの方のポートレート撮影のお仕事でした。

初めてお会いした時から、彼女のイメージは「森」。

森のような公園で撮影してきましたよ。

「夢のような時間でした♪♪」

という感想をいただけるだけで嬉しいです。

私にとって、ロケ地選びから始まる

お客様のイメージ創りは

寝食を忘れてしまうことなのです♪

 

お申し込み09