こんにちは!工藤です。

 

今週からアカデミーの1月期がスタート♪
新しい学びに臨む姿は、凛としていて
私まで背筋が伸びる思いです。

 

さて、前回までちょっぴりノウハウ的な話題が続いたので
今日は、『似合う』と『なりたい』について
お届けしたいと思います☆

 1

自分に『似合う』ものを知りたい。

●●●としてふさわしい服装を知りたい。

●●●があるので、それに合わせた魅せ方を知りたい。

皆さんそれぞれのご相談内容があります。

『なりたいイメージはどのようなイメージですか?』

ということを伺いますが

答えづらい場合は、いろんな角度から探っていきます。

 

では
『似合う』ってなあに?
『なりたい』って何でしょう?

 

『似合う』というのは
・あなたの外面的特徴と服装の色・デザイン・素材が調和している状態

生まれつきの身体上の色や形が影響します。
パーソナルカラーや骨格分析・体型分析が
それにあたります。

 

『なりたい』というのは
・あなたの内面的&外面的な目標
からイメージして導き出していきます。

 

イメージコンサルタントの勉強中の時や駆け出しの時は
この二つが混同してしまい
混乱してしまうことがあるかもしれません。

 

私も当時は混乱していました。。。

 

 

これまで多くの方々のコンサルティングを経て

私工藤がいつも感じることは

『似合う』は必要条件。

 

言い換えると『似合う』がベースにあって

『なりたい』がカタチづくられていくということ。

 

切っても切れない濃密な関係ではありますが

分けて考えて、ご説明する時もそれぞれ個別に。

をおすすめします。

 

『似合う』と『なりたい』が違う時はどうするんですか?

という質問をいただくことがあるので

次回はそのことについてお伝えしますね。

 

では、今日はここまでにしますね。

See you soon!!

 —————————————

【編集後記】
先日、新しく協会を設立された代表理事の方と
デザインツールに関する打ち合わせ。

ヒーラーさんでセラピストさんでもあるお二人に囲まれ
ランチも含めて6時間ご一緒しましたが

『工藤さん、昨年お会いした時より
 エネルギーがパワーアップしてますね~!』

と、言われました。

単純な私は、『そうですか~??』と
何だかそれだけで元気になれました(笑)

いつも周りに心地よい波動を伝えられたらいいなあと思っています

素敵な週末をお過ごしくださいね。
—————————————

 

イメージコンサルタントへの道!メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *