こんにちは!工藤です。

6日間の九州への帰省を終え、東京へ戻りました。
お正月もお盆も帰らないので、年に一度です。

長崎や福岡からメルマガ配信しようかな~♪
なんて考えていたのですが、集中できずに断念。。。

いろいろな意味で、地方と都心との違いを感じた帰省でした。

” 当たり前 ” が違う。
というより
” 当たり前 “が大きく存在する。

” 服装の当たり前 ”  ” 仕事の当たり前 ”  ” 子育ての当たり前 ” ・・・

それが、良いところでもあるんですけどね。

続きは、編集後記にて(^_-)☆

 

さて今日は、イメージコンサルタントの企業向けサービスについて
の続きです。

私が独立してすぐに思い浮かんだ『企業向けサービス』は
『企業研修』でした。

イメージコンサルタントなのに「コンサルティング」はしないのかな?

『企業向けイメージコンサルティング』って?

なかなか表に出ないお話だからこそ、今日は敢えてお伝えしますね。

 

春みたいに暖かい日差しに揺れる白い梅の花のフリー写真素材(商用可)

私工藤の場合は
2010年に経営者のイメージコンサルティングのご依頼からスタートしました。
依頼は主にこの2つのルートから。
・WEBサイト、ブログの問合せフォーム
・ご紹介

メディア出演、取材、講演、セミナー等、人前に出る機会が多くなる、
法人設立パーティー、跡を継ぎ式典でお披露目する、
WEBサイトをリニューアルし露出を増やす、
周りの経営者にひけをとらないように、
リーダーシップを発揮できるように
・・・etc

どのような目的で
どのような人々に対して
どのような印象を与えたいのか。
そして、そのためにはどのようなことに取り組むのか。

個人向けサービスと違うのは、目的が明確なことです。
その目的へ向けて、課題を抽出し、解決に近づく方法をお伝えする。
その方法は企業によって異なります。

先日、ブログにもアップした『役員向けイメージコンサルティング』は
コーポレートサイト、採用サイト制作のための写真撮影、
3月以降の採用活動で学生の前に立つための準備として、
役員3名に対して、ファッションコーディネートのアドバイス、
ショッピング同行をお願いしたい。
というご依頼でした。
http://ameblo.jp/dearimage/entry-11984980814.html

 

その後、女性取締役にはメイクレッスン、
男性取締役にはヘアサロン同行も行いました。

そして次回は、社内勉強会が予定されています。
サイト用撮影に関してもサポートします。

 

メディア露出も多い会社で
最初のご依頼のサイト制作や採用活動だけでなく
昨日も社長はアドバイス通りの服装とヘアスタイルで
テレビ出演に臨まれていました。

こちらの企業は、ブランディング自体をリニューアル構築中であるため
ディレクションされている会社、コピーライターさんからも
お話を伺いました。

ブランディングと深く関わっているので
他の企業が関わっている場合は、方向性を合わせることが重要です。

 

『企業向けイメージコンサルティング』を
少しでもイメージすることができたでしょうか?

 

最初のうちは、毎回チャレンジになるかもしれません。
経営者相手に提案、コンサルティングを行うのは
緊張の連続かもしれません。

 

それでも、チャンスがあれば、是非チャレンジしていただきたいです。
それ位、やり甲斐がありますよ。

では、今日はここまでにしますね。

See you soon!!

—————————————

【編集後記】
帰省中長崎のランチに入ったレストランで
偶然にも小中学校の同級生と再会!

3歳位のお子さんを連れていましたが
私はすぐに気がつき声をかけました。

すると、
『 え~!優等生だった前さん??(旧姓ニックネームです)
  茶髪になって、ピアスもして (ノ゚ο゚)ノ 』
と、驚かれましたが・・・『茶髪』って(笑)

妹に姪っ子に対するネガティブな言葉かけをしない方がいいんじゃない?
と、言ったところ
『自分の子どもを褒めたら、バカ親だって思われるでしょ。』
という言葉が返ってきて、驚いた次第です。

コンサバティブな考え方が色濃く残っているんですね。
—————————————

 

イメージコンサルタントへの道!メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *