こんにちは。工藤です。

このメルマガの読者さんは女性が圧倒的に多いです。

そして、イメージコンサルタントを目指す上で
また、ほかのビジネスをスタートさせる場合でも
実は、多くの人が抱えているのが、名前問題

『本名でスタートしても大丈夫なんでしょうか?』

ということだったりします。

 

この問題、すごーくすごーくわかります。
私も、独立前にかなり悩みました。
細かいことのように思えるけれど
本人にとっては大問題なんですよね。

 

今日は、私の実例をお話ししますね。

アメブロをスタートしたのは2009年10月。

当時、会社員だった私は
ブログのニックネーム(名前の部分です)は
『 Dear Image Ryoco 』で
プロフィール写真も横顔のものを使用していました。

 

屋号の『Dear Image』は
会社の昼休みに数ヶ月かけて候補を出し
考え抜いて決定(笑)

2009年1月に結婚していましたが
会社では旧姓のまま仕事をしていました。

そして、2009年11月に会社を辞めると夫に相談したところ大反対。
そのことについては、今年の結婚記念日に少しブログにも書いています。
http://ameblo.jp/dearimage/entry-11984984798.html

 

話を名前に戻しますね。
女性が個人でお仕事をスタートしようと思ったら
名前については以下の選択肢があります。

・本名(漢字・ひらがな・カタカナ)
・旧姓(既婚の場合)
・ビジネスネーム

特に女性の場合は、お名前のことって気になりませんか?
独身の場合は、何かあったらどうしよう・・・
と不安になったり

既婚の場合でも、職場の人に知られたくないとか
旦那さんに迷惑がかかったらどうしようとか
いろいろと考えたりします。

私も悩みに悩み、先輩方にも意見を聞いたりして
姓名判断も受けたりして(笑)
最終的に結婚後の姓でいくことに決めました。

 

その理由は・・・
当時は、前職までの仕事仲間に知られる勇気がなかったこと
姓名判断でも工藤の方が良かったこと(笑)
などもありますが、一番の大きな理由は

『 銀行口座 』のことです。

 

旧姓でお仕事をされている方でも
振込口座名義は結婚後のものだったり
本名になります。(法人口座の場合は別です)

お客様に活動名と違う名前を伝えるのは
混乱を招くのでは?
信用に関わるのでは?
と心配性の私は思ってしまいました。
しかも、結局、相手に本名は伝わってしまいますしね。

 

屋号でも口座開設ができると聞き、銀行にも問い合わせました。

屋号を使いたい場合でも、本人確認のため
『屋号+本名』になるところがほとんどで
開業届や名刺などの確認書類を提出したり審査がありますが
銀行での口座開設に関しては、更新される事柄なので
気になる方はご自分で調べてみてくださいね。

 

やっぱり、本名でいくしかないのか。。。
と、思った私は、一部を漢字にしてみたり
ひらがなにしたり
カタカナにしたり
ということも考えてみましたよ。

 

工藤 ?涼子? 工藤 ?諒子? 工藤 ?りょうこ?
くどうりょうこ? クドウリョウコ?
とか。。。でも、何だかしっくりこなくて。。。

結局、漢字でいくことにしました(^-^)

 

当時はマーケティングのことなど何も知らなかったので
アメブロのニックネームは
しばらく『 Dear Image Ryoco 』のままでした。

今は、本名を出せる場合は、漢字にした方がいいですよ。
とお伝えしています。

 

理由は、お客様の気持ちになってみるとわかります。
名前もよくわからない、顔もわからない人に
お申し込みするって、とてもハードルが高いからです。

 

メディアに出ているとか、本を出版しているとか
文章や写真でそのハードルを飛び越えられる位の
説得材料がある場合は別ですよ。

 

詳しくは
プロ養成アカデミー アドバンスコースの
ブランディングクラスでお伝えしています。
http://dear-image.jp/academy/

6時間があっという間です。
先日、受講されたmaoさんのご感想はこちらから。
http://ameblo.jp/maaao0615/entry-12003399766.html

 

実際には、旧姓や本名と全く違うビジネスネームで
お仕事をされている方もいます。

 

皆さんそれぞれの事情があると思いますが
名前問題で悩んでいる時間も、実は勿体ない♪
一つ一つクリアにして、前進しましょう!

では、今日はここまでにしますね。

See you soon!!

—————————————

【編集後記】
先日のプロフィール写真撮影のビフォーアフターを
ブログにアップしています。
http://ameblo.jp/dearimage/entry-12008687191.html

 普段、私のブログには

クライアントさんのビフォーアフターをほとんど掲載しません。

ビフォーアフターは大きな説得材料になります。

それなのに、なぜ掲載しないのか? 

お会いする機会があったら

直接聞いてみてくださいね(^_-)☆

 

 イメージコンサルタントへの道!メルマガ登録フォーム

  *
  *
メールアドレス  *